top of page

INFORMATION

お知らせ

HOME > INFORMATION > 記事

News Release 2022.4.7.

アート手仕事体験で癒やし

バロールラボが、谷根千でヨーロッパ刺繍のワークショップを開催

女性が集まって手仕事をすることで、厳しい時代に癒やしを


バロールラボ合同会社(社長・須藤良子)は、アートの手仕事を自宅で一人行うのではなく、何人か集まってすることで、アート体験と癒し効果が得られるワークショップを開催します。ワークショップは4月9日から全三回で1つのコースとなっており、講師はヨーロッパ刺繍研究家で刺繍作家の山下ちかこが務めます。開催場所は文京区の谷根千エリアの一角、団子坂上の光源寺で行います。 

今回のワークショップで製作する作品は、額装にするか、最近流行の御朱印帳にするか、どちらかを参加者は選ぶことができます。

須藤社長は「ヨーロッパでは、皆が集まってお話ししながら手仕事をする習慣がありますが、実はわたしたちの癒しになると思い、この事業を始めました。このワークショップの名称は「祈りの刺繍」といいます。特定の宗教の儀礼的なものではなく、心をこめるとか、大切な家族や人の幸せや安全を願いながら、刺繍のようなアート手仕事をしていただけたら幸いです」と述べています。また、この会場については、「光源寺さんは江戸時代から続く、素晴らしいお寺なので、癒しの雰囲気を感じていただけるスポットです」と述べています。

同社はインスタグラム等で、ワークショップの模様を報告していく予定です。


 【ワークショップと会社概要】

祈りの刺繍ワークショップ  4月9日13:00 第1回

バロールラボ合同会社(社長・須藤良子 東京都文京区)はアートとライフデザインに関する業務を企画運営しています。 


問い合わせ先

info@valorlab.jp (担当 須藤)



VL発表資料20220407
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.82MB

Comments


bottom of page